• M.Oda

モデルナアームについて

更新日:3月18日


モデルナアームと呼ばれているコロナワクチンによる副反応があります。

今回はその「モデルナアーム」についてお話したいと思います。


目次

1. モデルナアームってなんですか? 2. モデルナアームは危険なんですか? 3. まとめ


 

1. モデルナアームってなんですか?


モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンを接種したあと、腕の接種部位の下部がひどく赤くなったり、かゆみが出たりするという、いわゆる「モデルナアーム」と呼ばれる症状が報告されています。



厚生労働省によるとモデルナアームとは、


ワクチン接種後、数日から1週間後くらい経ってから、接種した腕のかゆみや痛み、腫れや熱感、赤みが出てくることがあり、いわゆる「COVIDアーム」(または「モデルナアーム」)と呼ばれています。ほとんどが武田/モデルナ社のワクチンで報告されていますが、ファイザー社のワクチンでも稀に起こります。

不快ではありますが、健康に害はなく、数日で自然に治ると報告されています。1回目の接種後にこのような症状が出た場合でも、基本的には2回目の接種を受けてもよいとされています。原因は、T細胞という免疫細胞が反応することにより起こる炎症と考えられています。

ということです。


専門家によるとこれは一種のアレルギー反応で、遅延型過敏性皮膚反応のようです。ワクチンに対する即時発症のアレルギー反応とも異なります。またアナフィラキシーとは関係ありません。



ちなみに、ワクチンを接種して数日内の接種部位付近のかゆみや痛みは「モデルナアーム」ではなく、約1週間くらいしてから出現する赤みを指します。



あと、世間では通称として「モデルナアーム」と言われていますが、最近3度目のワクチン接種を行った人の中にもファイザー社のワクチンでも同じような反応がおこっている人もいるようなので、海外での呼び名のように「COVID arm」というのが正しいのかもしれませんね。



一般的には、モデルナ製ワクチンの方が効き目が強く、その代わり副反応も強い印象を受けますが、これは恐らくファイザー製よりもモデルナ製の方が、1回当たりの接種に含まれる成分が多く、身体に入ってくるワクチンの量が多いため、副反応も強くなっている可能性があると考えられているようです。



また女性のほうが多く「モデルナアーム」になっているようです。大規模接種センターでモデルナのワクチン接種を進めている自衛隊中央病院が2021年7月1日~7日までに大規模接種センターでモデルナワクチンを接種した4万2017人について分析したところ、約18人に1人に「モデルナアーム」に該当する症状が見られたとのこと。「モデルナアーム」に該当する症状を示した人は、全体の5.6%に当たる2369人。男女別では、男性が419人(17%)、女性は1950人(83%)で女性に多く見られたとのこと。女性に多く見られた理由はまだよくわかっていないようです。


 

2. モデルナアームは危険なんですか?


「モデルナアーム」は無害なアレルギー反応のようです。ワクチンが筋肉に投与されると、抗体と細胞が反応してそれを防ごうとします。


その反応が激しくなりすぎて、モデルナアームとして表出している可能性があります。


反応としては、


・かゆみ
・赤または変色した発疹がでる
・発疹が手や指に広がることがある
・腫れ
・痛み
・熱

などがあるということです。また症状が現れるまでに数日から最大1週間かかる場合があるようです。



ただ症状は不快ですが、健康には害がないとされており、余程ひどくない限りは通常、3〜4日以内に自然に治癒するようです。



ただ一つ言えるのは、コロナワクチン自体が新しいため、モデルナアームの症状を引き起こす原因の正確なメカニズムが明確にはわかっていません。この反応やその他の反応は、世界中で研究され続けています。



はっきりしているのは、ワクチンのメリットがデメリットを大きく上回っていると考えられており、世界中でワクチンの接種が行われているという事実です。


 

3. まとめ


モデルナアームそれ自体は、副反応としてそこまで恐れるようなものではないようです。ただもちろん、症状がひどい場合や、不快感、悩みがある場合は、医師の診察を受けるようにしてください。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そんな中で聞いたことがあっても、聞きなれないこともありどうもわかりにくいコロナの検査。中でも代表的なPCR検査と抗原検査の違いについて調べてみました。 目次 抗原検査とは? PCR検査とは? まとめ 抗原検査とは? 早期診断に適し、ウイルスの抗体を用いてウイルスが持つ「タンパク質」などの抗原を検出する検査方法になります。抗原が検出されればそれはすなわちウイルスに感染していると言えるわけですね。特別