• M.Oda

マヌカハニーってなんですか?


元来はちみつ自体が豊富な栄養素を持ち、昔から美容や健康維持のために利用されてきました。中でもマヌカハニーは、一般的なはちみつにはあまりない栄養価を含んでいるはちみつとして、健康を気にする方や美容を意識されている方の注目を集め、健康食品として人気を集めています。


また一般的なハチミツよりも優れた殺菌・消毒成分を持つとされていて、さまざまな健康への好影響が期待できると考えられています。



目次

マヌカハニーとは?

マヌカハニーの効用

マヌカハニーの正しい選び方

マヌカハニーの注意点

まとめ



マヌカハニーとは?


マヌカハニーとは、ニュージーランドのごく一部の地域で原生するフトモモ科の樹木・マヌカの花からから採取されたハチミツのことです。


この木は花の蜜だけでなく、木の幹、葉や樹液など木のあらゆる部分にさまざまな効能があるといわれています。ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は、万能薬と考えてこの木を「マヌカ」と名付けました。これはマオリ語で「復活木」という意味です。このようにマヌカハニーは、古くから病気の治療に用いられてきました。


薬草の木として人々を癒しているマヌカの木は、12月ごろになると白い花を咲かせます。

花が咲いている期間は約4週間で、マヌカハニーを採取できるのは1年でこの4週間だけになります。よってミツバチがマヌカの花蜜を集めてハチミツにする期間は大変短いのです。


マヌカはニュージーランドでしか採取できず、このように採取できる期間も短いためとても貴重なハチミツとなっています。


世界でも類を見ない特別なハチミツとして、ニュージーランドはもちろん「奇跡のハチミツ」とされ、世界の国々で愛され続けています。



マヌカハニーの効用


もともと強い殺菌効果がはちみつにあるといわれてます。はちみつは腐りにくい食品といわれていますが、それは高い糖度と殺菌消毒作用があるグルコン酸のおかげです。


マヌカハニーの最大の特徴といえるのが、殺菌・消毒成分のメチルグリオキサールです。グルコン酸は酵素の働きで体内に入ると失われてしまうのですが、マヌカハニーが有するメチルグリオキサールは、体内に入っても殺菌・消毒作用が失われません。これは体にいいとされているハチミツの中でもマヌカハニーだけがもつ成分とされています。またマヌカハニーのグルコン酸は、通常のはちみつの2倍といわれています。


◆胃腸疾患の予防

近年、様々な胃腸疾患にまつわる病気の原因になっていると言われているピロリ菌に対してもメチルグリオキサールが有効であると考えられています。

このマヌカハニーを摂取することで、ピロリ菌の活動を抑制することが期待されています。もちろんピロリ菌の検査は医療機関での受診が必要ですのでご注意ください。


◆腸内環境の改善

マヌカハニーは、腸内環境の改善にも効果的といわれています。メチルグリオキサールは、乳酸菌などの善玉菌を活性化させ、悪玉菌の増加を抑制することで、腸内環境の改善にも有効と考えられています。便秘や下痢などの改善も期待できます。


◆切り傷の改善

マヌカハニーの殺菌作用として、メチルグリオキサールにより火傷や切り傷などに塗ることで、傷の治りが早まるといわれています。


◆感染症予防

メチルグリオキサールにはウイルスを抑制する働きがあり、インフルエンザなどの感染症の予防にも効果があるとされています。また、マヌカハニーには豊富なビタミンが含まれており、滋養強壮に適しています。



マヌカハニーの正しい選び方


UMF

UMFは、消毒液のフェノール液と比較してマヌカハニーの有用性を数値化しています。「UMF5+」であれば、5%のフェノール液と同程度という意味です。


MGO

MGOはメチルグリオキサールの略で、マヌカハニー1kgあたりメチルグリオキサールがどれだけ含まれているのかを表します。



  UMF             MGO                    用途
UMF数値:5+    MGO数値:83+	     栄養補給など
UMF数値:10+   MGO数値:263+	健康維持など
UMF数値:12+   MGO数値:356+   健康維持など
UMF数値:15+    MGO数値:514+	健康回復など 感染症予防
UMF数値:18+    MGO数値:696+   健康回復など 感染症予防
UMF数値:20+    MGO数値:829+	消化器官改善など
UMF数値:23+    MGO数値:1046+  消化器官改善など
UMF数値:25+    MGO数値:1200+  最高レベル


マヌカハニーを摂取することで期待できる効果は数値によって異なります。そのため、マヌカハニーを購入する際は、何を必要としているのかを確認しておきましょう。



マヌカハニーの注意点


・はちみつ全般に言えることですが、ボツリヌス菌が混入している可能性があります。1歳以下の子供には与えないようにしてください。

・マヌカハニーは偽物や粗悪品が多く出回っています。正しい製品を購入するようにしてください。

・マヌカハニーは通常のはちみつよりもカロリーが高いため、食べ過ぎに注意してください。


まとめ


今回はマヌカハニーの含有成分、期待できる効果などについて説明しました。ブランドやUMFやMGOといった数値をしっかり確認することで、目的にあった正しい商品を選ぶように心がけてください。


日々の生活において美容や健康維持など様々な効果が期待できるマヌカハニーをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。








閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネットショップやドラッグストアでアスタキサンチンという名称を見かけたことがあるかもしれません。もしくは美容にいい、といった話や健康にいいというような形で耳にした方もいるかもしれません。 では、「アスタキサンチン」とは一体どのようなものなのでしょうか? 今回は、最近サプリメントや機能性表示食品などで注目されているアスタキサンチンについて、お話します。 目次 アスタキサンチンの効果 アスタキサンチンが

プラセンタはここ数年健康食品の中でも目立つ商品になっています。化粧品だけでなく健康食品にも使われており、プラセンタを配合したサプリメントや美容ドリンクが続々と登場しています。ネットなどでもさかんにメディアで「美肌」や「アンチエイジング」などに効果があると広く宣伝されています。 ただ体に良い働きのあるとされているプラセンタですが、メリットばかりが注目されがちで、デメリットについても理解する必要があり